【宿情報】マレーシア・ランカウイ島。

2018年11月の旅。

Malaysia🇲🇾
Langkawi island🏝
(マレーシア、ランカウイ島)

▶︎はじめに。

はじめに▶︎基本的に国内、海外に行く時、ウチの旅のスタイルは、遊びにお金を使いたいスタンス。
やから極力、航空券も移動代の安い時期を狙ってエコノミー乗るし、宿も抑えれるだけ値段抑えて、選んでとってる。

贅沢やセレブな感じには元々無頓着で興味がないから、同じ思考の方に参考になればで。

海外でとる宿はめっちゃ格安よりかは、格安よりちょっと上くらいの値段する宿を選ぶ。(安全とセキリュティを考慮して)安すぎるとホットシャワーないとこが多い。

▶︎今回お世話になった宿。

▶︎Villa Abadi Resort
場所はパンタイ・コック付近。

スタンダード ツインルーム
3泊4日 17,685円
(÷2=1人約8,840円)

空港からTAXIで約30分くらい。
事前にメールして、ピックアップのお願いすれば無料で空港お迎えしてくれた!!
ちなみに朝食付きプラン。

海外は1部屋料金が基本やから、人数がおると値段から人数で割れるから安くなるし、ホンマありがたい。日本は1人料金システムが多いし、コレは日本にみ取り入れてってほしいなー。

▶︎対応、サービス情報。

部屋はいたってシンプル。
清潔感もちゃんとあるし、スタッフの方も気さくで優しいし親切。

毎日ベッドメイキングしてくれて、サービスで1日1人1本のミニミネラルウォーターもアリ。

机の上に出かけるのに、散らばしてた化粧品とかもめっちゃ綺麗に並べてくれるし、掃除もちゃんとしてくれてた。

この値段でクオリティとサービス、ウチは十分満足で良かった!!

▶︎施設情報。

ホテル内の真ん中にプール。
写真の通り、寝転んだり出来るし近くに机と椅子もあるー。

建物も可愛いし、雰囲気もあって良かったー!!

▶︎1番のお気に入りポイント。

記事にも書いたけど、
ホンマに朝食が美味しい!!

どれ食べても美味しくて、ついつい朝からめっちゃ食べた。笑

食べるスペースも確保されてるから、プールサイドの近くで雰囲気楽しみながら食べれるのも◎

ビュッフェ形式で朝7時半〜から朝食スタート。何時までかは確認し忘れ。

朝一で食べても陽が当たるから薄着でも快適♪

朝食付きも安宿あるあるで、質素な所もあるけど、ここは種類も多かったから朝食付きやし食べとかなな〜みたいな嫌々感全くナシ!!

むしろ毎朝の楽しみ!!

もっかいここの朝食食べたい。笑

▶︎残念ポイント。

唯一ここがなかったら〜ってのは、ホットシャワーじゃなかった点。

南国の安宿あるあるやけど、直接話して宿とるなら絶対聞くポイント!!

ないとこももちろん泊まったけど、昼や夕方なら暑くてクールダウンに、気持ちよくシャワー出来るけど、やっぱ夜まで遊んで帰ってきてから、浴びるのは後半しんどい。笑

気合いで浴びて、クーラーなしで寝るくらい冷えた。
最初はヌルいシャワーやったけど、多分日中あったまった水が出てきただけで、すぐ冷たくなった。

▶︎トータル評価。
●10点中9点

シャワー以外はウチ的には文句なかったかなぁ〜。

宿から出てすぐ小さいスーパーあるし、大通り沿い曲がってすぐやし、島やからか名前言ったらすぐTAXIもわかってくれるし( ^ω^ )

オススメ宿でした〜〜!!

📷2018.11 Malaysia🇲🇾
Langkawi island🏝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です