【石垣島マンタスクランブル】マンタに会えるか会われへんかは運次第…結果。

2018年9月の旅。

Japan🇯🇵Okinawa🌺
Ishigaki island🏝
(日本、沖縄、石垣島)

▶︎マンタスクランブル

前回記事から続き、
午後の部スタート!!

実は今回石垣島に行く最大の決め手は、マンタと一緒に泳ぎたくて。

9月のでかい台風の後やったし、元々マンタに会えるのは運みたい。

どーしても
マンタに会いたい!!

石垣島のネット情報や本見ても、マンタに会えるって有名やから、ツアーもいっぱい出てるし、会いたくて会いたくて今回、めっちゃ楽しみにしてたし、マンタの為に石垣島に来たんやから!!

▶︎マンタポイント到着

マンタポイントはウチが行った参加したツアー会社以外にも来てたー。

ダイビング派とシュノーケル派で分かれて、それぞれ配置に分かれて、(ダイビングならマンタを見上げて、シュノーケルなら見下ろす感じ。)

ウチは今回シュノーケル参加。

▶︎マンタ探しスタート

シュノーケルチームは、用意されてた長細い浮きに手で持って(ビート板みたいな感じ)、4人チームで徘徊してマンタ探し。

アチコチ泳いでは移動して動いて、マンタが居てないかグルグル。

ひたすらグルグル。

マンタ見つけたら喋れるから、シュノーケルチームは叫んで教え合うシステムやった。笑

めっちゃアナログ。

1時間くらいやったかなー、
探し続けたけど結局会えず…

めっちゃショック〜〜。
メインやったのに〜〜。

ズームしたから画質めっちゃ悪いけど、マンタポイントにあるハート。
どうやら見所らしい。

ポイントんとこは深くて15〜20メートルくらいは水深あった。マンタは絶対リベンジするー。

マンタスクランブルを後にして、ご機嫌なおしのようなポイントでシュノーケル!!

📷2018.09 Japan🇯🇵Okinawa🌺
Ishigaki island🏝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です