【インド・バラナシの現地ガイド】観光客に声かけて案内してくれるガイド業の人にあえて乗っかってみた件。

2018年5月の旅。

India🇮🇳Varanasi🌴
(インド、バラナシ)

▶︎現地のガイドさん。

前回記事の途中で出会った、日本語ベラベラすぎる現地のガイド業をしてる兄ちゃんに出会い、仲良くなり。笑

どう見ても日本人がインド人に間違われる訳もなく、観光客丸出し状態。
街歩いててもホンマにずっと声かけられるし正直、かなりしつこい。
噂通りのウザさは間違いない。

ガイド業▶︎※現地の人の話を元に。

ガイドしてお客さんにお店を紹介すると、紹介した先で何か買ってもらえたら、会計の5〜10%くらいがバックになり、給料になる。
お店によればチップ形式で支払うところも。

なので、少しでも稼ぎたい気持ちの現れで、紹介してくれるお店や飲食店などは必然と現地の物価と比べて、高価なところが多い。
※英語、日本語、韓国語、中国など独学で学んで会話出来る人も多いので、どうせ頼むなら自分の母国語を話せる人を選ぶ事をオススメ。


また、インドはとっても物価が安い国なので、高価な物をしつこく勧められるのでハッキリとNOと言う事。

インドに興味がある人は、調べてるやろうから知ってる人も多いと思うけど、実際インドに行った友達にもかなり注意されたし、覚悟はちゃんとしてた。でもやっぱりうざい。

けど試しで乗っかってみて←
どんなもんかチャレンジ。笑

まずインド人の英語がクセあって、早いし何も聞き取られへんのもあって、ウチ等が出会ったガイドの兄ちゃんは、日本語ベラベラで知識もホンマすごかった。だからガイドしてもらってみた件。

まずは、カレーのスパイス屋さんに連れてってもらった^ ^
インドと言えば、カレー!!

全部通訳してくれるから快適。

スパイスも丁寧に教えてもらって、帰国してから買ったスパイス何種、混ぜてカレー作ったけど美味しかったー!!

最終、普通に和んでおしゃべり。笑

インドの人は人懐っこい性格の人が多くて、中には仲良くなって騙す人もおるけど、ウチ等はまだ良い人に出会えたな!!

▶︎ガイド業の結論

やっぱりバックもらうなら少しでも多い方がいいやろうし、スパイス屋さんの後に服屋、レストラン、布屋さんも連れてってもらったけど、兄ちゃんは良い質のものを教えてくれるから値段高いし、ウチ等は本来安くで量を買いたいし、良い物買うなら日本で買うわって感覚の違いで、紹介される店がホンマ全部高かった〜(T . T)

わかってたんやけどな。笑

相手も商売やし気持ちわかるし、しつこいけど断れば無理に買わんでも良いし、普通のガイドに関しては通訳の助かる部分も多くて、買い物だけは個人でした方が絶対いいな〜と思ったかな。

インドの物価はホンマに安い!!

実際全然悪い人じゃなかったし、自分の感性で頼るとこ頼って、個人でするのとメリハリつけたら、まー別にアリかなと思った。

何処の国にも、良い人もおれば悪い人だっていてるし皆が皆、一緒じゃないしなー。

インドってお酒飲める店とか売ってるとこも、販売時間もホンマに限られてて困ってたら、手配してくれたり安くで買える友達に電話してくれたりしたし、全てが悪いとかなかったー。

ウチはもう次行った時は、頼らんって判断やな〜。けど、ホンマにインド人の発音が聞き取りにくいから、通訳は欲しい。笑

📷2018.05 India🇮🇳Varanasi🌴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です