【プレア・アントン寺院】アンコール発祥の地・聖なる山プノン・クーレン旅②

2017年5月の旅。

Cambodia🇰🇭Siem Reap🌴
(カンボジア、シェムリアップ)

▶︎プレア・アントン寺院

前回記事にも載せた写真、
寺院への出入り口。

この寺院へ続く出入り口に辿り着くまでに、結構長い階段を登らなアカン。

日頃の運動不足が応える。笑

中に入ったらカラフルな旗で装飾してあって、日本の寺院とは全然違う雰囲気。

東南アジアの寺院は国によってもちろん違うけど、装飾が派手な寺院が多くてガイドさんに聞いたら、神様に対して祀る周辺の物はキラキラした物を置く風習みたい。

17mある涅槃仏(ねはんぶつ)が
お出迎え。

プレア・アントン寺院。

涅槃仏(ねはんぶつ)▶︎釈迦が入滅する様子を表した仏像。
タイのワット・ポーの涅槃仏は大型で有名。

右手を枕に頭に北向き、顔は西向きに寝そべった姿。
一般に人が亡くなった時の北枕の由来になってる。

目が開いているものは、最後の説法をしているところで、閉じているものは入滅した姿であるともいい、涅槃像の姿で毎晩の説法をしていたとも説明がある。

ここはカンボジア全土の人々が集まって来て参拝するみたい。

この寺院の最大の見所は、上記に書いてある岩山の上に造られた、17mの黄金涅槃仏で、信仰深い人々の姿が日々絶えない。

プレア・アントン村には、
大きい一枚岩も有名。

迫力満点の一枚岩。

プレア・アントン寺院は紹介した通り、岩の上の造られた珍しい寺院もあって、プノン・クーレン山は他にも歴史深い滝や川もあるから、シェムリアップに来た際は寄ってみては〜??

📷2017.05 Cambodia🇰🇭Siem Reap🌴
Punonkuren mountain⛰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です