【世界遺産・ベンメリア遺跡】アンコール7大遺跡・天空の城ラピュタのモデル!?

2017年5月の旅。

Cambodia🇰🇭Siem Reap🌴
(カンボジア、シェムリアップ)

▶︎アンコール7大遺跡
世界遺産ベンメリア遺跡

前回記事のプノン・クーレン国立自然公園の午前ツアーが終わって、移動して午後ツアーの始まりで〜す!!

天空の城ラピュタのモデル!?

アンコール7大遺跡
世界遺産・ベンメリア遺跡。

自然溢れた場所に突如ひっそりと現れる、神秘的な遺跡。

アンコール7大遺跡、ベンメリア遺跡▶︎カンボジアのアンコール・ワットから約40km東の森の中にある寺院。

世界遺産であるアンコール・ワットの遺跡群の1つ。
年数の経過と自然の成長により崩壊が激しいが、全貌が明らかになればアンコール・ワットを凌ぐ規模だと言われている遺跡。

原型をとどめてないほど崩壊が激しいので、瓦礫の山の廃墟化している。
”東のアンコール”と通称がつくほど。

きっと当時は立派な建物やったと思うけど、ほぼ瓦礫の山状態。
多少当時のまま残ってる部分がちょっとあるくらいで、ほとんどは崩れてしまってて、崩壊が激しい。

瓦礫の山でも神秘的な雰囲気は健在で、不思議な気持ちになる。

※注意点

崩壊はしている寺院やけど肩は大丈夫で、足を露出するのはNG。
入り口付近に露店の服屋さんがあったから、ウチも知らんかったから急遽パンツ購入。もし足出した服装でも臨時で買えるから大丈夫◎

カンボジアは南国の国やから、沖縄にあるガジュマル科の木が多くて、幹がでかく力強いから、長い間放置され手付かずの状態が続いて、遺跡の間から木が成長してって更に崩壊が進んでしまったみたい。

アンコールの遺跡は、森の中に隠れてる遺跡も多くて、今まで見つかる事なく遺跡が発見されだしたのはわりと最近の話。

カンボジアの森はめっちゃ広いから、木に埋もれてたら見つけにくいし納得。

入ると崩壊の恐れがある危ない部分は、立ち入り禁止になってる。

ところどころにこれ以上崩れへんように、現状維持で補強してる部分も。

ガイドさんによると、まだ綺麗に残ってる部分は修復してってるけど、自然の成長により修復してもまた壊れて、修復しての繰り返しらしい。

全然追いつかんって言ってた。

崩壊が激しいベンメリア遺跡でも
入れる唯一の部分もあります!!

ガイドさんの案内で内部に潜入させてもらい…

れる場所は当時の姿のまんまで、古代の遺跡やから中は真っ暗。

窓の役割を果たしてた部分から、木漏れだけが頼り。
太陽が入りにくいから、外は暑くて汗かくのに比べて、中はひんやりして気持ち良かった。

当時を連想させる貴重な経験。

順路に沿って進んで行くと、出口部分にオススメのフォトジェニックスポットが!!

長く伸び垂れてる
木の枝でブランコもどき。笑

知ってる人は知ってる写真スポット。
この写真撮るのにウチ等の後ろの人等が並んでた。人気あるみたい。笑

ベンメリア遺跡に訪れた人は、インスタ映え狙ってください!!

▶︎天空の城ラピュタ!?

ジブリで有名な映画、天空の城ラピュタ。
そのモデルになってると言われてるのが、ここのベンメリア遺跡。

最初見た時はそうか〜??って疑ってたけど、終盤にあるこちらを見てもらったら納得するのも間違いなし!!

地球は回る〜
君をのせて〜♪

いつかきっと出会う〜
僕等をのせて〜♪

確かにラピュタ!!

終盤のこのスポットは、ラピュタって言われるのもわかるな〜って思った!!
ベンメリア遺跡は確かに、神秘的なスポットやった。パワーもらえそうな感じした。

大自然の中に、ひっそりとある静かな遺跡。ロマンや。

そこから更に順路に沿って行くと、自然公園が近くにあって動物が。

彼等は一体何処から来たんやろう??
ここに住んでるんかな!?笑

ゆっくりな時間が流れてるこの場所で働いてる警備員さんもゆるい。
木陰で自由に休んでる。笑

歴史ってすごいなって改めて思う場所。
遺跡や歴史が好きな人はガイドさんに話聞きながら回ってほしい〜!!

▶︎未だ残る地雷

公園の一部に戦争の爪痕が残ってた。
間近に地雷がある場所は人生で初めて。

ここから一歩踏み込めば、自分の体が吹き飛ぶかもしれへんなんて、見ただけじゃ想像もつかんけど、こうやって看板があるだけで、恐怖心が凄かった。

いつかカンボジアから、地雷が全部なくなって、安心してカンボジアの人々が暮らせる日が来ますように。

📷2017.05 Cambodia🇰🇭Siem Reap🌴
Beng Mealea🏰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です