【タ・プローム】1人旅▶︎世界遺産アンコール遺跡巡り1日ツアー③

2017年5月の旅。

Cambodia🇰🇭Siem Reap🌴
(カンボジア、シェムリアップ)

▶︎タ・プローム寺院

タ・プローム▶︎アンコール遺跡群として世界遺産にも登録。12世紀末に仏教寺院として建立され、後にヒンドゥー教寺院に改修されたと考えられてる遺跡。アンコール朝の王ジャヤヴァルマン七世により創建。

タ・プローム遺跡の建造物の多くはほとんどが崩壊しています。崩壊の跡がそのまま残されている遺跡。自然に侵食されているが、あえて樹木の除去を行わず残した為に現代でも、その姿を見る事が出来ます。

19世紀後半に発見されるまで数百年間、密林の中に眠っていた。

樹齢300〜400年と言われている大蛇のようなスポアン(ガジュマル)。

自然の凄さを間近で見る事が出来るこの場所は、天空の城ラピュタのモデルになったとも言われてて、前に書いたベンメリア遺跡もモデルの中の1つ。

個人的にはベンメリア遺跡の方が崩壊して形残ってないなーと思ったな。

人気観光地なだけあって人がいっぱい。

自然に溢れてるカンボジアでも、ここは更にもっと自然を感じれて圧倒される。

自然と歴史が共存してる遺跡。

ガジュマルと写真撮ってる人もいっぱい見かけた。

現地の人にゴリ押しされて、ウチも写真撮ってもらったけど、またまた猛烈な熱い視線の中撮ってもらった。笑
けど、笑顔は忘れへん。笑

インスタ映え〜〜。

ガジュマルの穴の中に入れって言われて、いい思い出。笑

観光客は世界遺産やしここで撮っていいか普通はわからんから、ウチが撮ってる最中から人が集まってきて、行列がすぐ出来てた。笑

崩壊は激しいけど内部に入れる箇所もあって、当時の寺院を感じれるスポットもあった!!

自然の生命力って凄いなー。何百年と手付かずで、発見されてなかった遺跡が現代に残ってるのも凄い。

それをまた今を生きてる自分が見てるっていう不思議。

世界は凄い。偉大。

カンボジア行きが決まってアンコール遺跡は絶対見たい!!って思ってから調べて、アンコール・ワットは絶対外せへんけど、タ・プロームを知った時に絶対来たかったから、今回見れて大満足。

いくらネットや写真で見たって、旅好きなら誰もが思うやろうけど、自分の目で見て触れて感じるのは全然違う。

記事を書きながらタ・プロームの写真見ても、自身で見た時のあの感動には勝たれへん。

▶︎タ・プロームの有名箇所

遺跡が樹木に飲み込まれ、木の幹の間から見える。丁度、微笑んだ口元を見る事が出来る。

ガイドブックや本にも記載されてる事が多い写真スポット。これを見つけに行くのも楽しいかも♪

ウチは教えてもらったけど。笑

📷2017.05 Cambodia🇰🇭Siem Reap🌴
Ta Prohm🏰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です