【原色事件】初タイ初日王道観光▷バックパッカーの聖地カオサンロードで初夜遊び▶︎初いつメン旅②

2016年2月の旅。

Thailand🇹🇭Bangkok🌴
(タイ、バンコク)

▶︎王道ワット・ポー観光

バンコクに到着してブラブラした後は、初タイメンバーもいてる事やし、王道コースやけど観光する?って事で、友達にお任せして有名なワット・ポー観光に。

ウチが喋られへんのわかってて最初交渉させられたけど、その様子を笑いながら動画撮ってる3人。

いけず。笑

(ググったらいけずは関西弁で性悪、意地悪って意味。)

英語がベラベラな友達にバトンタッチして交渉してもらって、4人やしトゥクトゥクチャーターして出発!!

初めて見るワット・ポーの金色の巨大涅槃仏は迫力満点!!

ワット・ポーの詳しい記事は別のタイの記事で。

▶︎事件発生”原色事件”

アジアでは多いんやけど、歴史ある寺院や神聖な場所では露出はNG。
ちなみにワット・ポーは肩と足の露出がアカンくて、この日のウチはショートパンツでひっかかってしまい。

ほぼ初めての海外で知識もないし、旅慣れもしてなかったから勿論知らんくて、ストールとか巻物もないから、施設で無料で貸し出ししてる衣装?を借りたんやけど…

これもん。

だっさ!!

ホンマに着るのん嫌やった。笑

また髪の毛ピンクやったから余計にアンバランスで、完全に全身パーリーピーポーみたいな感じなってた。笑

笑いをくれたワット・ポーありがとう。笑

▶︎シリラート死体博物館

ワット・ポーを後にして、タイを良く知る友達からの提案で、タイのバンコク市内のトンブリー地区、チャオプラヤ川の西側の”シリラート病院”にある”死体博物館”に行く事に。

チャオプラヤ川を渡るボート乗り場は、なかなかどの乗り場行ったらいいかわからんくて難しかったなー。

タイ語表記が多くて人に聞いても、人によって言う事が違ってたらい回し状態。笑

”死体博物館”はウチの興味をかなり惹きつけた場所。
やけど、心臓が弱い人や普段ホラーやグロい映像が苦手な人にはオススメ出来ひん観光地。

例えばシャム双生児、成長過程に障害があった胎児のホルマリン漬け、人体の輪切り、人を食べた囚人のミイラなど、過激な展示物で有名な所。

日本でも人体の不思議博物館?って名前の、移動博物館が大阪にも来てて行きたかったけど、その時はタイミング的に行かれへんかったのもあって、日本では展示出来ひん物も海外ならあるやろうと思って行ったけど実際行ってみて、

パンチ効きすぎてた。笑

写真NGの記載あったから1枚も中の様子は撮ってないけど、ネット上では写真が流れてるから興味のある人は是非!!

3回目のタイ行った時も行こうとしたけど、たまたま休館日で行かれへんくてまたタイ行った時はリベンジしたいなー。その時写真撮って行けるなら撮ってこよう。

▶︎初タイマッサージ

自分の人生でマッサージって行った事なくて、友達と一緒に初マッサージをタイで体験!!

結果から言うと、めっちゃ痛くて痛がれば痛がるほど、スタッフが喜んで余計痛くするから、この旅ではマッサージハマらんくて後ほどの旅でハマりました。笑

マッサージ終わりの一息。

▶︎初タイ夜遊び

カオサンロードで毎日夜から朝方近くまで開いてるご飯屋さん、服屋さん、BAR、マッサージ屋さんなどなど。

カオサンはいろんなお店がぎゅっとなってて、昼と夜の雰囲気がガラッと変わるから、刺激的で大好きになった場所。

昼は穏やかでのんびりした印象やけど、夜は観光を終えた皆が集まってきて毎晩パーティー♪

酔っ払って踊り狂ってる人がわんさか。笑

このカオサンがメイン通りとしたら繋がる路地がいっぱいあって、その路地にもお店がいっぱい並んでるから、そこにあったBARに。

乾杯♪

久しぶりの再会で会えてない間のいろんな近状報告して、あーだこーだ言いながら笑って、普段友達と遊んだ帰り道っていっつもまた頑張ろう!って思う自分がおる。

友達からもらうパワーって凄い。
日々の中で皆それぞれの環境でいろんな事あると思うけど、元気ない時でも一緒におったら、知らん間に笑って元気になれてるねんな〜。

人対人の関係って不思議。

朝一から遊んでたから、BARの後は宿帰っておやすみ♪

📷 2016.02 Thailand🇹🇭Bangkok🌴
いつメン旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です