【ルブア屋上のスカイバー】バンコク屈指の100万ドルの夜景▷カオサンナイト!!▶︎初いつメン旅④

2016年2月の旅。

Thailand🇹🇭Bangkok🌴
(タイ、バンコク)

▶︎スカイバー

有名なスカイバーに皆でワンピース着て行って来たー!!セレブごっこ。笑

スカイバー▶︎映画”ハングオーバー2”の登場人物がバンコクでの撮影時に利用したことにより、有名になったルブア アット ステート タワーのスカイバー。

63階からバンコク市内を見渡せるBAR。BTSサパーンタクシン駅から歩いておよそ10分。空を見上げると屋上に、金色のドームがあるクリーム色の高いビル。

見えにくいけどタイで調達したワンピースでおめかし。笑

このBARは簡単なドレスコードがあってドレスアップが必要。カジュアルな服装がNG。
女性はワンピースとかでヒールやと尚良い。男性は半ズボンがアカンくて長ズボンが基本。

入場にあたり服装チェックがあるから、NGな場合は中に入られへん。

エスカレーターで会ってノリで写真撮った兄ちゃん達。全員半ズボンやったからこの後、追い返されてた。笑

こう一緒に写真撮ったら日本人がいかに顔薄いかよーくわかる。羨ましい凹凸。欲しい。笑

写真じゃ伝わりにくいけど雰囲気がとにかく良い!!

街並みの光がめっちゃ綺麗で、1度は行ってほしいオススメスポット。

1ドリンクはオーダーせなアカンからカクテルのカシスオレンジを注文。1杯3,000円近い値段やったから、値段はかなり高い。笑

海外の上品なパーティーって感じで、経験出来て良かったなーって思う場所。

何より景色が素晴らしい。

バンコクの100万ドル。

女子同士でタイに行く際はぜひぜひ!!

▶︎カオサンで飲み直し

スカイバーは値段高すぎたから、カオサンに戻ってローカルで飲み直し。笑
やっぱりこっちの方がやっぱしっくりする。

飲んでたら大体スタッフやら横の席の人やら混じってくる。人懐っこい人が多い^ ^

でも気抜いたらすぐほっぺにチューしてくる、調子いい兄ちゃん達もちょいちょいおるから注意が必要。笑

こんな感じですぐスリスリ。笑

やたら距離近い。

これも営業の一環??笑
弄ぶのはやめてもらいたい。

タイ名物!?のバケツ。

通称バケツ。ここに頼んだお酒が入ってて、ストローで皆で飲む仕組み。
人数がおったら値段割ると1人あたり単品より安く飲める♪

いや、酔うやろ!!って思ったけど、案外大丈夫( ^ω^ )

日本の文化は水割りや炭酸で割ったりする文化やけど、海外って基本ストレートかロックで、弱い人はカクテルでボチボチ飲むイメージ。日本人からしたらお酒強い人も、世界からしたら屁みたいなもんやろな。笑

↑それから謎の酔っ払いに絡まれる。

もう目の視点おうてへん。笑

この兄ちゃんのおもろいポイントは、謎に胸毛を丁寧に剃ってたところ。
コンプレックスやったんかな??笑

肩組んだ時にウチの肩に兄ちゃんの脇がうまいことフィットしてしまって、脇毛が肩に触れて不快感を覚えた思い出しかない。笑

↑写真撮ろう言われて変な顔しかせんかったら、何回も撮り直しさせられたけどわかってて意地悪で変な顔し続ける件。笑

ちなみに仕事は学校の先生とお堅い仕事をしてるらしい。

変顔しかせんくてゴメン。笑


周りに推されたのもあり、魔法の言葉を言いました。

What do you do tonight??
(今夜の予定はどう?)

その瞬間、彼の目の色が変わって冗談で言ったアカン言葉やとわかったから、猛ダッシュで逃走。笑

泥酔してたから覚えてないと思うけど、1人旅やったみたいやし。

ただ、すんません。笑

すぐ悪ノリしてまうウチ等でゴメン。笑

カオサンナイト
最高!!笑

📷2016.02 Thailand🇹🇭Bangkok🌴
いつメン旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です