【ベトナム最古のハノイ大教会(聖ヨセフ大聖堂)】ヨーロッパを連想させるハノイ旧市街のシンボル!!

2019年3月の旅。

Vietnam🇻🇳Hanoi🌴
(ベトナム、ハノイ)

▶︎街中に突如現れる大教会

旧市街のTAXI移動中に、初日から綺麗な建物で思わず何か知らんと、車から写真撮ってた建物。

その時の写真がこちら。

ベトナムの町並みには正直似合わん、ヨーロッパを連想する建物。後にすぐ教会って知って、なるほど!!ってなった。

実物は結構でかくて、もっと綺麗にライトアップされてて、放つオーラと存在感は凄い!!

▶︎旧市街のシンボル
ベトナム最古ハノイ大教会

(聖ヨセフ大聖堂)

ハノイ大教会(聖ヨセフ大聖堂)▶︎フランス統治の始まった1882年直後に、仏教寺院の跡地に建設が始まり、1886年に完成。1990年に改築され、その際に現在の2つの尖塔を有するネオゴシック様式に改築されている。


ホアンキエム湖から徒歩10分。内観を見学したい場合はミサの行われる時間に合わせて行かないと見れません。ミサは平日・土曜は2回、日曜日は6回。

▶︎聖ヨセフの像

教会正面の祭壇。

「聖ヨセフの像」で、幼きイエスを抱いてる。別名「セント・ジョセフ(聖ヨセフ)教会」って呼ばれるのも、ここからきたらしい。

教会内で使われてるステンドガラスは、イタリアのベネチアから輸入されてるんやってー!!

マリア像やイエス・キリストの像はよく見かける事はあっても、こうゆうちゃんとした教会は思い返しても来た事なかったかも。

大教会の近辺は騒がしいベトナムの繁華街から比べると、少し落ち着いて静かな雰囲気の場所。周りにオシャレなカフェやご飯屋さんがちょこちょこ見かけた。

バイクや車で普段騒がしいベトナムも、ここの中に入ったら静かで違う世界に来たみたい。貴重な体験させてもらったなー。

たまたま日曜に前通って、日曜は1番ミサが多いから入り口も解放されてた。時間になったら鐘が鳴ってベトナムじゃないみたいやったなー。

📷2019.03 Vietnam🇻🇳Hanoi🌴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です