【能登半島最先端・禄剛埼灯台】地球を感じる日本海の地平線。

2018年8月の旅。

Japan🇯🇵Ishikawa🐙
(日本、石川)

▶︎能登半島最先端
禄剛埼灯台(通称 狼煙の灯台)

有名な白米千枚田から移動して、能登半島の最先端にある灯台に。石垣島行った時も最南端の灯台行ったけど、ウチって端っこ好きなんかな??笑

禄剛埼灯台▶︎明治時代にイギリス人の設計で造られた白亜の灯台。禄剛埼は能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦の接点。海から昇る朝日と、海に沈む夕陽が同じ場所で見られる事でも有名な場所。

無人灯台の為、灯台の中の見学は出来ませんが、年に数回だけ一般公開がある。2017年には日本ロマンチスト協会の「恋する灯台」に設定。

禄剛埼灯台は思ってたより、灯台の自体の規模は小さかったけど、灯台周辺から見える景色がまた良い!!あたり一面海に囲まれてて、海も綺麗で地平線が地球感じる。

最近地平線見たら何故かめっちゃ地球感じて、ここって地球なんやな〜って思う。笑

自然に囲まれてると、日々のモヤモヤした事が消えてって疲れた心が浄化されてくな〜って実感する。最近自分が老いたなーって、こうゆう時つくづく実感する瞬間やわ。笑

海がめっちゃ綺麗で、日本では大阪、和歌山、福井、沖縄くらいしか海入った事なくて、福井行った時に敦賀湾のプライベートビーチ連れてってもらったんやけど、ビックリするくらいの透明度で日本海って綺麗なんや〜って思ってたけど、石川も見た感じ綺麗やから機会あったら潜りに来たいな〜♪

昼間に行ったのと大阪帰ってきてから、朝日も夕陽もここから見れるって知って、次行った時は早起きして朝日と夕陽の両方見てみたい!!

禄剛埼灯台はのんびりした時間過ごせる場所。自然って素晴らしいです。

禄剛埼灯台に行くには近くで車停めて、かなり急な斜面の角度の道歩いてかなアカンねんけど、結構しんどい。笑
帰り道は下りやから、景色も見ながら歩ける余裕あって、この田舎って感じの雰囲気がまた良いよなー。

車停めたローカルなサービスエリア的なところで、石川から出してる「しおサイダー」いただき♪飲んだ事ないような味。後味が塩っぽい??なんか不思議なサイダー。

ツバメのお母さんが、ずっと子供に餌取りに行っては戻ってきて繰り返してて、間近で見たん子供以来やからホッコリ。笑

📷2018.08 Japan🇯🇵Ishikawa🐙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です