【国指定特別名勝・兼六園】能登のシンボル、海に浮かぶ軍艦巻き!?近江市場で食べ歩き。

2018年8月の旅。

Japan🇯🇵Ishikawa🐙
(日本、石川)

▶︎見附島

2泊3日の石川旅の最終日に、行ける範囲の観光。昼前にサクッと観光で、海に浮かぶ軍艦巻き!?を見に行きまーす。

通称 軍艦島

その観光スポットがこちら。

見附島▶︎珠洲市にある、自然が創り出した高さ28mの無人島。島の形が軍艦に似てる事から別名「軍艦島」と呼ばれている。能登半島のシンボルとされている観光名所。

見附島と言う名前は、弘大大使・空海が布教の為、佐渡島からやってきた際に最初に目につき見つけた島から、命名されたと地名伝承が残っている。

えんむすびーちって書かれたアーチには鐘があって、縁結びの観光名所でもあるみたい。

軍艦島は軍艦巻きによーく似てる。

かなり不自然にポツンと1つある軍艦島。自然が創り出す景地はいつも凄い。長い年月をかけたて出来上がったものは、感動が多い。

▶︎近江市場

軍艦島から移動して、江戸時代から続いてる歴史ある市場の近江市場で昼ご飯。ここで食べ歩き♡

日本人から外国人まで人いっぱい。

食べるのに夢中でめっちゃ美味しかった海鮮物の写真が全然ない。笑

それぞれのお店が店前に商品並べて、手軽な値段で新鮮で美味しい海鮮めっちゃ食べれるから、オススメ!!

カニやらウニやらエビ、牡蠣も海鮮丼もたらふく食べたけど、さすが日本海の海の幸は甘くて美味しい♡どれも最高でした。

▶︎兼六園

最後の観光はここ!!

兼六園▶︎石川県金沢市にある、約11.7万平方メートルの広大な敷地の日本庭園。日本の三名園の1つでもある。1676年から長い年月をかけ藩主が変わり手を加えられ現代に至る。一般公開は1874年5月7日から開始。

日本の和を思いっきり感じられる日本庭園の兼六園は、外国人観光客にも人気が高いみたいで、外国人で溢れかえってたしツアーも多く見かけた。

日本で生まれ育ってきて、当たり前に和に触れてると、刺激的やからついつい海外の伝統に目奪われるけど、日本ってやっぱり落ち着くし好き。

最近はつくづく海外行くから、余計に日本の良さも改めて実感するし、反対に悪いところも感じるし、それぞれの良さと悪さが国によってあるから、純粋に世界を知りたい!見たい!感じたい!って思う。

角度によって水面に反射して写ってるのが、また良い味出るよなー。

ここ最近で庭園って来るとこなかったから、結構新鮮やった。真夏やったから敷地広くて歩いて回ったら、かなり体力消耗したから涼しい時に行きたいなー。

最近老いがもうすごい。笑

一通り見て回った後は、もう汗だくやったから涼む為に日陰でかき氷。

かき氷ってすぐ涼めるから良いな〜。久しぶりに食べたわ。雰囲気もあるから更に美味しく感じる。笑

たまには国内もいいなって感じれた旅。

完石川県、金沢、珠洲市、能登半島、輪島。

📷2018.08 Japan🇯🇵Ishikawa🐙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です