【パンプキン鍾乳洞②】宮古島で有名な人気急上昇な観光スポット・自然が創り出す世界。

2019年5月の旅。

Japan🇯🇵Okinawa🌺
Miyako Island🏝
(日本、沖縄、宮古島)

▶︎鍾乳洞の入り口

前回記事から続き。
前回までは鍾乳洞までの道のり記事やったけど、やっとのメインのご紹介。

鍾乳洞の入り口はこんな感じ。

もうすでに入り口からして、海の透明度、綺麗さが際立ってる。
宮古島情報調べてる内に、SNSで何度も見たあの!!景色が!!この先に入ると待ってると思うとテンションも上がらずにはおられへん。

▶︎メインのパンプキン鍾乳洞

お目当てのー!!!

パンプキン鍾乳洞!!

ジャジャーン!!

自然が創り出した世界そのもの。

何度も写真で見た光景が目の前に!!
やっと見れたから感動した〜。黄色の部分の形がカボチャみたいなところが、パンキン鍾乳洞の由来。

長い年月をかけて今に至るこの景色は凄いな。てっきりここで終わりやと思ってたんやけど、この先があるらしくて人工的に用意したハシゴ登ります!!

▶︎上に進むと...

順番にハシゴで上に登ると、

光入らんから各自ライト持って、鍾乳洞の世界に夢中。

何処からか湧き出る水の流れ。
長い長〜い年月をかけて、石も丸くなって綺麗な丸の小石がアチコチに。

かつては凸凹やったり、尖ってた石たちがまん丸。これがどんなけの年月がかかるか聞いた事あるから、歴史感じるなあ〜。

▶︎鍾乳洞の1番奥には
まるで青の洞窟みたい。

思ってた以上にこの鍾乳洞は奥行きがあって、1番奥は青の洞窟みたいな景色が。透明度抜群の幻想的。

でも実は…

パンプキンと呼ばれる象徴の場所も上から見下ろすと、青の洞窟やった!!

フラッシュで鮮明に写すとこんな感じ。

奥まで見学した後は、自己責任でここから海にダイブしてる人が多数おった。ウチはあんまそこは興味ないからしてない。笑

▶︎歴史のロマン感じたポイント

年月の長さを感じて幻想的で、自然の素晴らしさ十分感じる場所やったけど、はるか昔はこの場所も海の中にあった場所。

その頃に死んだプランクトンの化石まではいかんけど、死骸が鍾乳洞の天井に当たるところに姿が残ってて…

これが天井やねんけど、

ズーム。

更にズーム。

ところどころに、黄色のプチプチあるんわかるかなぁ??

これがプランクトンの死骸が当時のまま、未だに残ってるらしくて初めて見たー!!言われてから天井見たらアチコチにあった。

自然って凄い。

このパンキン鍾乳洞は初めて宮古島に行く人には、オススメの観光スポット!!
ただ1回行ったら場所わかるし規制もないから、次行くなら個人的に全然行けちゃうな。笑

ビーチからまあまあ歩くから元気がある時しか厳しい。笑

📷2019.05 Japan🇯🇵Okinawa🌺
Miyako island🏝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です