【人気観光地・十份】台北観光地で1番行きたかった場所・オススメのランタン上げ!!

2019年10月の旅。

Taiwan🇹🇼Taipei🌴
(台湾、台北)

▶︎十份に行く前に...

前回記事の昼ご飯を経て、
一旦ホテルで休憩してから、事前にパパに聞かれて教えてあげてたツアー会社を利用して観光へ出発!!

現地でツアー申し込みする人も多いやろうけど、色々お店探して回って手続きしてって、長期滞在ならいいけど時間が無駄な気がして嫌やから、事前にいっつも絶対行きたい場所はアプリから申し込みして、決算してから入国してる。
※ちなみにうちが愛用してるのはVELTRA。

十份の前に、パパが申し込んだツアーが有名?なんか、滝とのセットでまずはそこ見に行きまーす!!

台北市内からは、1時間はかかってないけど、40〜50分くらいやったかなー。

ちょっと進んだら橋が出てきて、そっから滝がある場所まで15分くらい?歩きまーす!!

今回の旅で凄いなーと思ったんが、おばあちゃんが70後半やのに、ウチ等でもしんどいのに連日同じ距離歩いてること。
毎日15㎞くらいは歩いてた。笑

しんどい、しんどい言いながら、休憩する事なく共に行動出来るって凄いよな。
ホテル帰ったら足パンパンやのに、おばあちゃん尊敬したわ。笑

頑張って歩いたのにさ、
着いたら閉園の時間。笑

しかも10分経たんくらいの時間差で。

だから近く寄られへんくて、遠目から見て一応撮影しといたけど、結構歩いたから出入り口の門番してるおっちゃんに言ってみたけど、アカンかった。笑

▶︎お目当の十份

滝を後にして、ガイドさんにちょっと車走らせてもらって、十份の出入り口に送ってもろて、念願の十份へ!!

入ってすぐアチコチで有名なランタン上げのメッセージ書いてる人でいっぱい!!

十份(シーフェン)▶︎台湾新北市平渓区にある、台湾鉄路管理局平渓線の駅。
台湾ではランタンに願い事を書き、空に飛ばすと願いが叶うとされており、十份はそのメッカと言える場所。
日中約1時間毎に上下線1本の列車がこの駅で交差する。列車がいない時間帯は線路沿いに入場許可されている。

早速、
我が家もランタン上げ!!

そこらへんにランタン取り扱ってるお店があるから、まずはランタン代を払ってから、そのお店の指定された場所でメッセージ書き!!

我が家は煩悩で溢れてた。笑

ランタンは大まかに4色の4面にメッセージ書くんやけど、色によって意味がそれぞれあるって、ウチ等が利用したお店は、日本語表記があったからそこでどれにするか選んだ!!

大体は観光客目当てにしてるところが多いから、日本語、韓国語が話せるスタッフが多くて、めっちゃ過ごしやすい場所。

写真撮影もしてくれる!!

書いて飛ばしたら終わりかなーと思ってたら、スタッフの人が練習から本番まで、めっちゃ写真撮ってくれるしポーズも指定してくれるし、サービスがすごかった!!笑

後で見返したらパパがめっちゃ笑顔すぎて、矢沢の永ちゃんに見えてきて、妹と爆笑した。
パパがこんなええ顔してる写真は普段なかなかないから、遺影にしたるなって伝えたら、そうしてって言ってた。笑

我が家の煩悩たちも
大空へ羽ばたいて行きました。

ランタン上げ初めてしたのは、タイのタオ島のビーチやったな〜。いつかタイのチェンマイでランタン上げのお祭りコムローイに参加するのも夢。

夜に放つランタンはホンマに幻想的で好き。少量でも感動するのに、コムローイは世界中から集まるからヤバいやろなー!!

いつか絶対に行こ!!

ランタン上げ以外にも、飲食店やお土産屋さんも線路沿いにいっぱいあるし、活気あって大満足の場所やった\(^^)/
十份に行った際は是非ランタン上げを!!オススメです!!

📷2019.10 Taiwan🇹🇼Taipei🌴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です