【座間味島・唐馬No1】慶良間諸島・ダイビング。

2019年11月の旅。

Japan🇯🇵Okinawa🌺
(日本、沖縄)

▶︎慶良間諸島・ダイビング。

前日は姉妹ダイビングやったけど、2日目はいつも通りシングルダイバーのウチの1人ダイビング。
2日目も慶良間諸島で!!

滞在中にNEWENDで買った服着て、ダイビング2日目始まりまーす!!

この日も北風が強くて、いつも3ダイブするのに寒さで心折れて、前日と同じく2ダイブに妥協。笑

寒いって言っても、全然大阪に比べたらいけるんやけど、年々老いなんか確実に寒がりになってきてる。

▶︎座間味島・唐馬No1

港から座間味島に移動して、エントリー!!

座間味島・唐馬No1

テーブルサンゴに
可愛い小魚ちゃん!!

唐馬No1▶︎冬の大人気ポイント。座間味島の東部の唐馬浜沖合にある。
真っ白な砂地が印象的の癒しスポット。デバスズメダイ、カクレクマノミ、カエルアンコウなどユニークな人気生物も生息している。

見れる生物

  • ウミヘビ
  • クマノミ
  • ハナクマノミ
  • ナンヨウハギ
  • カシワハナダイ
  • ケラマハナダイ
  • チンアナゴ

などなど。

潜ってすぐ発見したウミヘビ!!

初めてウミヘビ見れたから、テンション上がって夢中で写真も動画も撮ったけど、ウミヘビって危険なんか無知やったから調べたら、種類によっては陸上のハブよりも70〜80倍の神経毒があるらしい…

1番凄いウミヘビは、地球上の毒ヘビで最強の毒性があって、1噛みで人間1万人殺せる種類も…

あっぶな〜…笑

一応、下手に近づいたらアカンと思って、ちゃんと距離とってたけど判断間違ってなかったな。危ない危ない。

珊瑚の上に乗ってる左のやつの名前なんなんやろ。
前回の慶良間ダイビングで初めて見たけど、イソギンチャクでもないし、何の生物なんやろなー。ダイビングせな知る事もなかった生物やわ。

変わらず透明度が素晴らしい。
何回潜っても惚れ惚れする美しさ。白い砂地と海のブルーがたまらんね!!

この自然の素晴らしさが、いっつもウチのストレスを浄化してくれるから、海上がりはノンストレス♡笑

ホンマ毎回やけど、ダイビング終わって写真のデータをパソコンに入れて、ここに振り返りながら書いてる時、写真見返してたらすぐ潜りたくなる。
沖縄の海は飽きひんな〜。

奮発して新調したカメラは鮮明度増して、前と比べて綺麗な写真撮れるから嬉しい。今後はストロボつけてもっと良い写真撮りたいけど、コンパクトにしたいからアームつけんのあんま気乗りせーへんねんな。

中性浮力が完璧ならアームもアリやけど、まずは自分で自信持てるくらい中性浮力、完璧にしたい!!

1ダイブ目終了!!

📷2019.11 Japan🇯🇵Okinawa🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です